• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 44319
  • 公開日時 : 2020/11/20 12:29
  • 更新日時 : 2020/11/25 10:36
  • 印刷

バージョン12.0.011.0に更新後に新しい月の給与を開始すると、標準報酬月額の確認メッセージが表示される。

回答

バージョン12.0.010.0からバージョン12.0.011.0へのアップデートを行った際に、[会社情報」の年金保険等級の設定が古い日付に戻ってしまう現象が発生しており、それが原因で表示されるメッセージです。
お手数ですが、下記の手順でご対応ください。
 
① [設定]-[会社情報]-[年金・年金基金]タブを開き、「年金保険等級」欄で『平成28年10月01日施行』を選択します。
 
② 確認メッセージが表示されますので、[はい]で進めます。
 
③ [登録]をクリックします。
 
④ 再度②と同じメッセージが表示されますので同じく[はい]で進めます。
 
⑤ 続いて、現在処理中の給与に再計算が行われるメッセージが表示されますので[OK]で進めます。
 
⑥ [会社情報]画面が閉じますので、再度[設定]-[会社情報]-[年金・年金基金]タブを開き、「年金保険等級」欄で 『令和02年09月01日施行』を選択します。
 
⑦ 確認メッセージが表示されますので、[はい]で進めます。
 
⑧ [登録]をクリックします。
 
⑨ 再度⑦と同じメッセージが表示されますので[はい]で進めます。
 
⑩ 続いて⑤と同じメッセージが表示されますので[OK]で進めます。
 
以上で修正は完了となります。
 
【補足】
・当現象について、社員設定への影響はございませんので、社員設定の修正は不要となります。
・会社情報を修正することにより、現在処理中の給与に再計算がかかります。「変動項目のみ入力する」のチェックを外して手入力を行われた項目がある場合は金額がリセットされますので、再度金額を変更してください。
FAQ番号
10331
製品名
かんたん!給与

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせフォームを入力されましてもご返信はいたしかねます

この「よくあるお問い合わせ」はMJSシステムの利用に関するご説明をしたものです。
作成には十分留意していますが、説明による問題・不利益に関して弊社では何ら責任を負うものではありません。あらかじめ、ご了承ください。