• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 11119
  • 公開日時 : 2010/06/01 00:00
  • 印刷

【かんたん!法人会計】「かんたん!会計」で作成したデータは、「かんたん!法人会計」でも使用できますか。

回答

データ変換機能にて移行が可能です。
1.「かんたん!法人会計」を起動し、[ファイル]メニューの[かんたん!会計データ変換]を選択します。
2.《かんたん!会計データ変換》画面の[参照]ボタンをクリックし、「かんたん!会計」のデータファイルが保存されているフォルダとファイル名を設定します。
会社名称を確認し、会計期間欄で移行する会計期間を選択して[実行]ボタンをクリックします。
3.《データファイルの作成》画面のディレクトリ欄に、変換されたデータファイルを保存します。
保存場所を変更するには[参照]ボタンをクリックして設定してください。
[OK]ボタンで実行します。
変換が完了しましたら、[ファイル]メニューの[データを開く]より、変換したデータファイルを指定して[開く]ボタンで画面に表示されますので、資料等から内容をご確認下さい。
なお、「かんたん!会計」のバックアップファイル(UABファイル)からデータ変換することはできません。
先に、「かんたん!会計」からバックアップファイルの読み込み操作を行って、データファイルを作成してから上記操作を行ってください。
 
FAQ番号 : 
11119
製品名 : 
かんたん!法人会計
かんたん!会計

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせフォームを入力されましてもご返信はいたしかねます

この「よくあるお問い合わせ」はMJSシステムの利用に関するご説明をしたものです。
作成には十分留意していますが、説明による問題・不利益に関して弊社では何ら責任を負うものではありません。あらかじめ、ご了承ください。